本文へ移動

インターネット請求について

インターネット請求開始申請書

平成30年度以降はインターネット請求と電子媒体による請求が原則になります(紙請求の場合は別途届出が必要です)。
 
インターネット請求を開始される場合、次の『介護給付費のインターネット請求開始申請書』を印刷し、必要事項を記入の上国保連合会介護保険課へご提出ください。
 
〈インターネット請求にかかる通知等〉

インターネット請求を開始するにあたって

 インターネット請求を開始する場合、インターネット回線の敷設や請求用ソフトの更新(インターネット請求対応)電子証明書の発行申請等の様々な作業が必要となります。

伝送請求のメリット

■請求データの到達確認
 伝送請求が到達したかどうか、パソコン上で確認できます。
■請求データの差し替え
 請求誤りに気付いた場合、当月の受付締切日の18時までは、請求データの取り消し、再送信が可能です。
■審査結果等の早期確認
 審査結果等は、審査月の翌月頭にはパソコン上での取り出しができます。
 ※スケジュールによっては若干遅くなる場合もあります。
■審査状況一覧の提供
 決定・返戻・過誤などの審査状況の一覧表(被保険者毎)を取得できます。
 
◇国保中央会介護伝送ソフトVer.7(平成30年4月サービス提供分以降はVer.8)をご使用中の事業所
 →印刷機能オプション設定により審査状況一覧の印刷が可能です。
 
◇国保中央会介護伝送ソフトVer.7(平成30年4月サービス分以降はVer.8)以外のソフトをご使用中の事業所
  「審査情報印刷プログラム」のインストールが必要です。
「審査情報印刷プログラム」と各種マニュアルについては、次のページからダウンロードして下さい。
 

電子証明書失効申請書

発行済みの電子証明書を失効する際は、下記の電子証明書失効申請書にご記入の上国保連合会まで送付いただきますようお願いいたします。

◆推奨ブラウザ
InternetExplorer7 以上
Firefox3.6 以上

 

長崎県国民健康保険団体連合会

各課の連絡先はこちら

4
6
6
1
0
4
TOPへ戻る